2014年3月25日火曜日

楽しかった『広島新庄高校』の甲子園での応援

若い時から野球は大好き。

  「下手な横好き」、そのものだった。

子供の頃、父親に連れられて、広島市民球場で見た記憶。

  外野席が最初。内野席にも数度。

   小6の時、転校した友達の家に泊まり一緒に行った強烈な思い出。

      ----恐喝にあった・・・・・・


高校野球もよく行った。

  ネット裏の切符を貰い、すごい落差のある球を投げるナァと友人と感心!
 
    
    後に西武の工藤投手だった。

     子供を連れて行ったゲーム。ノーヒットノーランの試合だった。

      「かみさん」を連れて、ネット裏。ネットがジャマで、テレビのほうが良いと・・・・・


母校が硬式野球になって、県大会で勝って、中国ブロック大会へ出場。

  夜行バスで呉まで応援に行った。

   少ない人数だったが応援。あの時、広島県から4校出場。3校既に敗退。

     勝てば、ヒョッとして春の選抜へと期待できる試合経過。。。。

      デモ逆転負けしてしまった・・・・・


今回は、正真正銘、甲子園のアルプススタンドで、応援。



 変な話、校歌が変わっていなくて嬉しかった。

   そして、ゲームは順調に勝てそうな雰囲気。

     スタンドのあちこちにいる友達を探したり、大忙し・・・・・

そして勝った。


 校歌を歌う時、チョッピリ涙が出た。。。


2014年3月22日土曜日

統廃合になった後川(しつかわ)小学校でのイベント

第4回『春来いまつり』となっていることから、もう既に4年前ということか・・・

 後川(シツカワ)小学校でのイベント。

  当時の校長先生であり、統合した初代の校長先生、今は教育長。

   挨拶があった。

   ---市長や県議の挨拶もあったが、カメラが上手く作動せず・・・・

木造の講堂・体育館でのイベント。

 昨日の雨でグランドが使えず、残念。

地元と交流されている団体さんの歌に始まり、地元のグループも歌を。


  大正琴の演奏もあり、カラオケタイムに。

    トップバッターは一緒に健康課主催のヘルシークッキングを楽しんでいる方だった。



校舎も見学させていただいた。

 一室でお茶。

   寒茶。 歴史的に江戸時代は随分お茶の生産が盛んだったと学んだ。

図書室もあった。

 この図書室に児童書やいろいろな古い本を寄贈してあげたら良いのかなと思った。

 当時の児童数のボードがあった。

  ---消さないこと、と注意書きがあった。

でも、良いなぁ・・・・

   自分のふるさとの小学校の校舎は全くない。中学校も。。。。



午前中で帰ったが、楽しい雰囲気を味わうことができた。




2014年3月18日火曜日

篠山市チルドレンズミュージアム(通称:チルミュー)で3月30日に『手づくりソーセージ体験』

午後からの参加だったが、『小さいとこサミット』というイベントに参加した。

 3月17日(月)、あちこちから来ておられ100人以上の人。



  博物館、資料館、等々、小さな施設での活動の状況を報告・宣伝・・・

全くの傍観者で参加。

  いつもお世話になっておられる方々の話を聞けたらと参加。




    すごいナァと、情熱が!!

       自分の若い時、そんな風にできればよかったナァと・・・・

 篠山の『チルミュー』は元中学校。小さな学校。

    もちろん移住してきた自分は、その当時のことは知らない。


 統廃合により廃校となった施設を利用して、当時はすごい経費をかけて運営していたそうだ。

   当然のことながら行き詰まり、指定管理者制度で運営。経費を削減したものの、また撤退。

地元で、ボランティアで支えて運営に参加。

  すごいことだと感心している。。。。

    なんか、お手伝いできないかと、紹介させていただき、3月30日に「手づくりソーセージ体験」をすることになった。当日はアシスタント。

  チルミューのHPより予定表

 
写真が昨年の別のイベントです。

2014年3月8日土曜日

多可町の「ラベンダーパーク多可」で『クリスマスローズ展』

行ってきました。多可町へトンネルを越えたら直ぐでした。

 
氷上町の『氷上』の交差点から県道78号線。ゴルフ場の横をグングンと登るとトンネルだった。

 
 真っ先に「卵かけごはん」。

  
 順番に待つこと数分で入店できた。

テーブルに卵が一杯。

 棚に醤油が一杯。

   ご飯を少なくして、卵を味わった。

    濃いい味の卵。

      醤油はいろいろの味を楽しんだ。

「茶介(さすけ)クン」は車で待機。

  途中で様子を見ながら「オヤツタイム」

雪も降ってきた。

山の斜面、見るからに急傾斜だが、一杯ラベンダー。

  北海道を一瞬思い出した。


いよいよ、講座の開始。

 月江さんの判りやすい説明で・・・・

  水はやればよいと言うものではないと判っただけでも大収穫と、「かみさん」。

   お友達も一緒に講座のあと、クリスマスローズを購入。


 

楽しい時間でした。

   

『てづくりソーセージでランチ』@篠山チルドレンズミュージアム

3月30日(日)篠山市で手づくりソーセージ体験。

  通称・チルミュー。

 

 篠山チルドレンズミュージアムの予定表

 
てづくりソーセージでランチ(予約必要)
本格的な腸詰めの挑戦し、かまどでゆでたてホットドッグを味わおう!
11:00〜13:00 1組800円(肉200g、野菜・パン2人分、スープ付)20組
子どもスタッフとあそぼう 14:00(無料)
クラルテ人形劇
「わくわくドッキン!こぶたのりんご」①13:00 ②15:00 300円
 
 
 昨年夏に、【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の仲間で、遠方(おちかた)の元キャンプ場でお手伝いをした。
 
  『ディスカバー篠山グループ』の井上氏にお願いして、夏休みの思い出として、ソーセージ体験を企画した。
 
 
やんわりとした腸詰作業に、子供たちは最初戸惑っていたが、・・・・・
 
 
   その場でボイルして美味しく食べた。
 
 
 
 
  今回も、井上氏のお手伝いで当日頑張ることにしている。
 
  
是非、ご家族で楽しんでください。
 

2014年2月25日火曜日

盃山(盃ヶ岳)に下見のため登りました・・・・

2月25日(火)天候はまぁまぁ・・・ 
  
  3月10日の【篠山で楽しく暮らしたい(隊)】の集いの日に登ろうと企画。
 
    その季節には「雲海」が素晴らしいと、先輩に聞いた。
      そのために一度登っておけば、各自がその季節に見に登ることができると考えた。
 



 
 
登山ルートで、遊歩道があり、帰りはこちらこら下りてこようと決めた。
神社のほうから、しかも敢えて右から登ることにした。
 
木に、ビニルが巻いてあり、道しるべと思い、きつい沢だったが頑張った。




だんだん、残雪が足元を惑わすようになった。


 
もうこれ以上、カメラを首にぶら下げておくのはダメだと、リュックにしまった。
木の杖で、ホンと雪の中を泳ぐように、這うように、急な沢を、足元が滑る怖さを感じながら登った。
 
一応尾根に上がって、右(この表現はおかしい、東)に行った。
山城の広場(??)に小さな祠があった。

 
西に移動してみた。


 
このまま下山すれば、ユニトピアにと表示があった。
 
先輩に電話。
どこから眺望できるのかと、尋ねたら、中腹に東屋があるのだと。。。

また元の広場に戻り、案内板を頼りに下山開始。
雪は全くなく、笹の中をゆっくりと・・・・


東屋に到着。見晴らしは樹木が整備されているので、枯れ木が二本ジャマだが・・・・
   
   PM2.5のせいで、かすんでいて高城山もはっきり見えない・・


 
とりあえず記念写真。



ここからの下山は、道が整備されていて、下りやすい。(登り易い)

     ただ、一段が多少高いかもと・・・・
         のぼりの雪の中でモガイたことを考えれば、ルンルン気分で・・・・


ため池の水がやたらと綺麗に見えた。

市民センターからの遠望。